双極性障害の絶望感

双極性障害躁状態のときの自分を振り返り、では客観はどんな症状だということを並べると、社会的に自分も傷つけるし周りにも迷惑をかける、危ないとしか言いようのない状態でした。

 

アダルトチルドレンからの発症ではなく、このAC傾向が拍車をかけていたのかもしれません。

AC特有の考えの癖は常に引きずったまま、打ち消すためにテンションを高くしていて、癖になってたというのが自分の認識ですが。。

 

社会で生きられると思えないんですよね。やはり、読めば読むほどに。

 

でも自身でこの障害を体験された方のブログを読んでいると、複数回の転職を経て平穏にたどり着いたような人までいたから、少し希望です..