2. 数年、躁だったようです。

問診票と質疑応答やなんやで診断されたんですが、客観的にどんなことしてたかって。

 

1はわたしから見た、躁だった数年間です。

 

次は、双極性障害の人間が躁である時どんな感じかをWeb上で見つけたページより引用し、当てはまっているかに◯✖️をつけます。

 

躁状態の症状


1. エネルギーにあふれ、気分が高まって元気になった気がする

 

◯です。落ち込みやすい人間なんですが、なにか自分でもよくわからないスイッチでへんなテンションの高さになってました。


2.あまり眠らなくても元気
 

◯です。いや、眠いんですけどね。

毎日飲みに行って、夜更けまでしゃべくってました。


3. 急に偉くなったような気になる

 

◯ですね。なってましたね。これはドンピシャです。



4. なんでもできる気になる

 

◯です。実際できてないことの方が多かったのは今発覚してます。問題をすり替えて出来る気になってました。
 
5. おしゃべりになる
 

◯。

突然話し出してました。一気にまくしたてたり。すごいしゃべってて、もうなにをしてるかわかんないぐらい。


6. アイデアが次々に浮かんでくる
 

◯。

浮かんでましたねー!実行はともかく。


7.怒りっぽくなる

 

他責にしていたという点ではそうかも。

これはそこまであてはまらないかな。

常にではないですが..

よく怒ってた。

 
8. すぐに気が散る
 

今もですね。


9.じっとしていられない
 

いまは仕事では動く気力が。


10. 浪費
 

服や占い、お酒やなんやで。

無意識下のストレスのせいと思ってましたがたぶん両方。湯水のように。

 


11.性的逸脱

 

これは常にはないです。
 
 

箇条書き項目、引用下記

https://www.smilenavigator.jp/soukyoku/about/

 

 

恐ろしいですね。

ほとんど◯です。

これが、数年のわたしのスタンダードでした。