自助会に参加したきっかけ

私は、いわゆるアダルトチルドレンというものです。

もっと早くに対処すればよかったと、本当に後悔しています。

 

認知の歪みは自覚していましたが、歪んだまま生きてきたもので。

おかしいなと気付く間はあったんですよ、何回も。だけど向き合ってどうにかする作業を続けることが、どうしてもできなくて。

 

今回自助会に参加しようと思ったのは、仕事が辛すぎて、できないことがしんどすぎて。やれると思えないことを次週に控えていた時です。

 

私について教えてくれている人は、たぶん親切な方です。ですがその人の意図と違うことを行ってしまったり、質問が出なかったりで..

期待されていた分、たぶん落差がすごいんですよ。

自分はもうだめだ、もう嫌われてる、失望されているという思考が常に頭をまわりました。萎縮の、極致です。

なにか一言言われるだけで、全否定されてる気持ちになって。そしてまた萎縮して。

 

そんなこと繰り返すと、向こうもやりづらくなり、人間関係も軋み出すのです。

 

頭のどこかで、「そこまで思い詰める人もそうはいない」という認識はありました。

 

そこの辛さが最高潮に達したとき、とにかく自分には止まり木がいると思って、勢いで参加した次第です。