嫌でたまらないのが本音

本音を突き詰めると、私は働きたくない。なぜ働くかというと、お金がいるからだ。

 

お金の問題が解決されるのなら、絶対働かない。好きな勉強をし、好きな研究をし、それをブログなどでアウトプットして生きることを選ぶ。

そのアウトプットが、どこかの誰かの役に立てばいいのにと思う。

そこで金銭が発生するならいうことはない。

 

お金を稼ぐことを目的として生きたくないことが本音だ。

 

でも、生きているだけでお金はかかる。

税金や社会保障などは、自分にはかなりの負担となってしまう。

けっこう稼げていたけど、日々のストレスで占い、飲酒、買い物にはまり、貯金はほぼない。

 

おかげで今は貯金も恐ろしくギリギリなので、財布の紐は硬い。

 

しかし社会保障などの公的なお金は私を追いかけてくる。

両親にとっては、私が家にいる時点で負債だ。

だから自分でどうにかやるしかない。

ただ、いつまでもはやれない。