独立することになりました。

唐突に、そうなりました。

一応、よく考えました。

今できる限りで、考え抜きました。

しかし、お仕事をいただける。先につなげられる。

 

そして、自分次第で変わるということについては、派遣社員でも自営業でも、あまり変わらないだろうという結論になりました。

 

もうひとつの選択が、正社員。

が、私はもう中小企業でしか無理です。

中小企業では、正社員という形だと、気付くと業務は雪だるま式に増えてゆきます。もちろん拒否をしてもよいのですが?ばれないように、さぼるということもやれますが。その要領を見つけ得なかった。残念です。

そして、中小企業によくあるしがらみを乗り越えられる人間スキルがないんですよ。

ほんとに、これはもう如何ともしがたいんです。経験してきたのはアットホームな会社です。和やかにやっていけます。

 

でも、小さいゆえ目立つ謎の派閥や、目に見えないものに振り回されて仕事が大きく滞ること。

狭すぎるがゆえに陰湿、でも表面は笑顔なんだよ、というのがトラウマです。

私は気付くと責任者な立場になっていたのですが、そこ、乗り切れませんでした。

 

責任者ゆえ密接に関わるあの人間関係。もうやめてくださいと心から思っていました。うまく乗り越えられてれば、辞めなかったでしょう。

そして多種多様すぎる、先に繋がりづらい業務が集中しなければ、それでよかったんです。

たしかに、残念です。

 

大企業には勤めていないのでわかりませんが、感覚で申しますと、中小企業の正社員に安泰の文字はありません。

 

特に私の職種は、日々が戦でした。

のほほんとやってたらのほほんと1日が終わるという単純なものではありませんでした。

 

マーケティング的な業務も行いましたが、将来にむけ何度背筋が寒くなったか。正社員は安心だなんて、、中小企業には当てはまらないんだなあと心から感じていた次第です。

 

そんなわけで。。

自身の性格でも経歴鑑みても、これから心や仕事の安定を求めるなら、独立という形で活路見出すしかないんじゃないかという判断となり、今回のお話を受けてみた次第です。

 

 

 

 

 

私の場合、今回のお話は中小での経験を買ってくれた節はありますが、実力ではありません。

 

正社員で、また業務に埋もれていくことは嫌だし怖い。自分でやりたい。将来独立したいと口に出していたのは効いたかもしれませんが。

 

基本は、派遣で探していました。

独立、唐突なので、正直怖いです。

契約締結は、今年中。

数日後になる予定なのですが。

 

選んだから、進みます。