辞めました。

こんにちは。随分久々です。

仕事をやめました。振り返ると、かなり身勝手な辞め方です。

 

辞めてみると、辞めてみたからこそわかることもありました。

まず、自身はかなり傲慢な性格であったな、ということを改めて思いました。

社会ではたしかに、やりづらい。

 

もうひとつ。

一定の距離を開けてみると、悪い人は1人もいないなと。

組織になると出てきてしまうしがらみがどうしても無理で、受け止めれなかったんです。

もっと丁寧に仕事をしたかったし、業務があれこれ集中する中で余裕がなくなってしまった。

もう、このパターンは2回目です。

 

辞める際、自分の業務の引き継ぎ先がなくて、外部業者に引き継ぐという事態が起こりました。

これはさすがに初めての経験でした。

 

でも外部業者さまに引き継いだからこそ、退職後に少しお手伝いをした際に感覚が激変しました。

 

劇的に、働きやすい部署になったように見えました。。

受け渡しの際にちょっとだけ仲立ちをしたのですが、業務理解も非常にスムーズで。。

 

でもこれは、私が退職したからこそなんです。

ずっと続けていたら、厳しかったと思います。そんな費用など絶対出してくれなかったでしょう^ ^;

退職交渉の時も、最後の最後での決断でした。。

 

外部業者全委託の会社なら、もう戻りたいと心から訴えたくなりましたよorz

 

これなら余裕で時間作れるし、しがらみあれど業務の種類の多さに追い詰められることは今後ないでしょう!!笑

  

会社としては、将来危ないなあという予感はありましたが。

 

歯車になる分にはワークライフバランスがとりやすい部署になったこと、間違いないと思います。

 

ただ、外部業者さまから微妙な顔をされてしまいましたが^ ^;

まあ、外部業者様はかなり大変だと思います。。

 

そこはなんにも言えません....^ ^;

 

 

もう少し器用に生きれたらなあ。