読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

婚活:この人といると自由でいれる

そんな人と、まだ出会ってないかもしれません。。

 

嫌われる勇気という本に書いてありましたが。

 

婚活ではもちろん、今までそう思える相手と付き合ったことはないです。

 

今までは、私が見上げるほど仕事ができる相手、かつ私を肯定してくれる相手。

この人なら正しいと思える相手、でした。

 

依存前提になってたなあと。。

あなたに従うから、あなたには正しさを求める的なね。

 

でも、私だって嫌なこともあるし、正しい人間なんてこの世に存在しないし。

無茶な要求、相手にしてたようです。

 

では、自由でいれるってのはどうゆう意味なのだろうかと。

肩の力が抜けるとか、そんなことですかね。

 

なら、今お会いしてる方の中にはそれはいないです。。以前のように、依存前提でもないので、混乱しております。

 

いま、どちらがいいのだろうか?という岐路なのですよね。

ちょくちょくやりとりしてる、お会いしてない方もいらっしゃるのですが。。

 

Aさんは今の仕事は辞めなさいよ的な感じ。

ただ、わたしは専業主婦には確実に向いていないし、社会とはどんな形であれ触れていて欲しいのだ、とのこと。

パートでもいいし、究極働かなくても自分の世界は持っていて欲しいそうです。

子供は特にこだわりもないし、出来れば出来たで授かりものだから頑張ろうと。

生活ではずしたくないことについては、Aさんと合います。

お相手の年収がどれほど高くても、少しは外の空気を吸わないと、腐りそうなのですよね、わたしの場合。

Aさんは婚姻歴があるので、生活においてはものすごく現実的でした。

 

Bさんとはそんな話しはできてません。

恐らくそこまで考えておられないと思います。

ただ、彼とは歳も近く、趣味が恐ろしく合います。たぶん感覚も相当似てます。

ただ、趣味では合わない部分もあるんです。

程よいバランスかと思います。

わたしには知識がおよばない範囲のことに打ち込んでいるので、新鮮にお話しを聞けるんですね。

私は楽といえば楽だけど、Bさんは私といるときにかなり緊張されてるように思う(⌒-⌒; )

それが伝わるんすよね。。

 

生活の条件ではAさん

趣味、感覚の相性ではBさん

 

こんな感じでしょうか。

 

しかしもっと探してたくさんお会いしたくても、わたしが疲れ果てているので、時間がないんです。切実に。

婚活は、年収は女性も少しはある方がよいでしょうが、圧倒的に時間が必要だと、感じております。。

 

自由でいれるという意味はよくわからないけど、とりあえず、、Bさんは結婚したことはないし、彼女さんがいたこともないかもしれません。

だから、現実を見てもらおうと、料理写真はぽちぽち送ってます。

 

その現実とは。。

 

 

ネットや婚活の場にあふれるカフェ飯的なものを働きながら毎日作れると思わないでね!むりむりむりむり!

 

 

上記を、コンセプトにしてます。はい。

とりとめはありません。