【LGBT】ゲイやレズの方への対応 - なぜわざわざ絶縁するんだろう-

- 2017/12/23 編集 - リライトを行いました。本題からはそれていません。

 

私には、同性愛者の友人が数人います。

皆さま忙しくしているので、会う回数は減ってしまいました。

 

彼らは、友達です。それ以上でも、それ以下でもありません。

「同性愛者だからどうだ」という感覚は、持っていません。


一昔前より、LGBTが取り上げられるようになりましたね。
そんな中、このような記事を読みました。

matome.naver.jp

ゲイであることは、長年の友人関係を解消する理由となり得る?

TOPに貼りつけられたTwitterのキャプチャに、まずは度肝を抜かれました。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160330/76/7105886/982/581x238x0b4d4f7998753bc9fb8ca43e.jpg

バレてもだいじょぶだと思ってた唯一の友人から絶縁きた matome.naver.jp


世間一般では同性愛者への風当たりはきついですね。
その上で、「バレてもだいじょぶ」と判断した友人からの絶縁。

腑に落ちない。


既に、お友達としての信頼関係があるはずです。
なのに、カミングアウトは築き上げたものが台無しになってしまうほどの大きなことなのでしょうか。

お友達の寝込みを襲ったとか、嫌がってるのに体触りまくったとか、グループ内で暴力をふるったとか、ものを盗んだとか。
そういった背景があれば話は別ですよ。
セクシャリティがなんであろうが、友人関係は構築できないでしょう。

人間としての信頼があるからこそ続いてきた関係ですよね。
なのになぜ、許せないとまで感じるのでしょうか?

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160330/76/7105886/985/600x1067xf3ccdd27d2000e3f9255a7e.jpg matome.naver.jp


まるでテンプレートのような拒絶という印象。


このキャプチャを見る限り、疑問の答えとなり得そうなのはこちらのメッセージです。

体目当てで食事誘われてたかと思ったらゾッとする matome.naver.jp

これ、1つの理由なんでしょうね。

近い言葉を異性の友人から聞いたことはあります。多分よくある思考なのでしょう。その度に思っていたことがあります。

 

  1. 相手にも選ぶ権利があることを忘れているのだろうか
  2. 嫌なことをされた経験でもあるのか

 

1.相手にも選ぶ権利があることを忘れているのだろうか

「私の事をよく見てくる人がいて困る。もしかして私に気があるのかな?やめてほしいんだけどさ・・・」
後をつけられてるわけでもないし、告白もされていない。
なのに、何らかの理由でそう思うようになっているのですね。
自意識過剰気味な私も、もちろん当事者として経験しています。これは恥ずかしい。
自分への恥ずかしさとして・・そしてそんなことを言ってる人に対して・・
強く思います。「相手にも選ぶ権利があるのだ」という前提をささげたい。
同性愛でも異性愛でも、これは変わりません。本当です。

 

2.嫌なことをされた経験でもあるのか

 同性愛者の友らの恋愛に係る話は、異性愛者とあまり変わりません。
例えば、足の形が好きとか。
男性→女性なら、胸は大きいのがいい、いや形だ!などの内容が該当します。

自意識過剰気味な人もいます。引っ込み思案な時もあったり、相手の気持ちが気になったり・・本当にいろいろです。

大きく異なるのが、対象が異性愛者だった場合です。
「自分が好きになった人は異性愛者だから、自分をそんな目で見ることはない」
「ばれると、人間関係が終わる」
この前提を友人らは強烈に持ってます。


私の友人らは、好みの相手に好意を伝えると、相手に嫌な思いをさせることがあると知っています。そうすることで、自分の社会的な信用が落ちることがあることも、知っています。

論理的な意味でも、道徳的な意味でも、無理なことをしない。
自分の存在否定することにも薄く繋がってるようなので見ていると心が痛みますが。


ここに書いている無理なこととは、相手が傷つく、嫌がる、迷惑に思うことです。
同性間でも異性間でも、不倫や浮気、付きまとい、無理に襲うなどは、人が傷つく行為ですよね。自分のこと以外考えていない究極系がそれらだと言えるでしょう。

こうやって蛇のように同性愛者を嫌う人に、「無理やり襲われた」「自分との関係を求めて付きまとわれた」という経験があるのならわかります。

同性愛者からそんなことされた経験があったのかということを普通に知りたい。
しかし・・・少なくとも、この友人からは、そんな様子は伺えません。
ならばなぜ、友人をそこまで拒絶できるのでしょうか。もう少し、ネットの海を泳いでみます。私の中からはひねり出せない答えなのです。
そこで、腑に落ちることを書いてくださっている方がいました。

 

理解できない存在は怖い

異性愛者にとって、同性愛者は異質な存在です。 人間にとって最も恐るべき存在は何か。権威を持った人? 独裁者? 確かに彼らは恐い。しかし、恐いのは彼らそのものではなく、彼らの態度です。権威を振りかざす人間や独裁者が恐いのは、彼らが何をするのかわからないからです。人間にとって最も恐るべきことは、人間が「わからないこと」なのです。理解できないことなのです。

偏見についてhttps://ameblo.jp/whatisgay

私は、友人らを異質と感じたことは一度もありません。だから、なぜ恐怖するのか、なぜ偏見を持つのかがわからない。一般的には偏見を持たれる存在であることは、現実という意味ではわかりますが。理由がよくわからなかったのですよね。


だから、未知への恐怖が理由なのだなと思った次第です。
理屈としては、腑に落ちました。

 

絶縁の理由にはなり得る。なぜなら、同性愛という未知への恐怖心が強いから。

嫌な思いをさせられたわけでもないだろうに、なぜ絶縁するのか?と思っていました。

答えは、未知への恐怖度合いかと。
同性愛が、未知への恐怖と直結する人が多いのですね。
だとすると、この反応も、恐怖心をごまかすためにやったと思えなくもありません。


私は同性愛者の方は理解できないけど、恐怖はない。

同性愛者の方は理解できません。だって、私は異性愛者だからです。理解できた気になることの方がおごましいと思っています。

私は、彼らのセクシャリティより人間性に惹かれてお付き合いをしてもらってました。

未知への恐怖が同性愛者に向く方々に対し、明日から改めて!とまでは思いません。怖いものは、たしかに怖い。私は予期不安が強いタイプなので、それはわかります。
怖がるなと言われてそうなれるのなら、苦労はありません。

だけど、同性愛に対しての不安や恐怖がないという立場から、書かせていただきたいのです。長年の友人からカミングアウトを受けた方に向けて。

お友達は、あなたになにか性的な危害を加えましたか。
自分が嫌がることを、強制しそうなタイプですか。
お話が通じない人ですか。

仮に相手からの告白を受けた場合を想定してみましょう。
恋愛感情の縺れで関係が疎遠になってしまうことは、あります。
また、無理やり関係を結ぼうとされることに対する嫌悪は、異性愛者の間でもなんら変わらない。同性間でも、それは同じではないでしょうか。

私は、相手のセクシャリティが理解できなくても、友達としてお付き合いを続けられるということを知っています。

関係が破綻するのは、目に見える害があり、解決できなかった場合です。
お友達が同性愛者であるという事実は、目に見える害となり得るのでしょうか・・?