再度:辞めたい占い

一番ありえそうなこと。

 

まずは、フェードアウトして辞めていけるかとかいろいろ考えているのですが。

 

いまの状況的に、もう一踏ん張りだけ、しないといけないのかなという感じ。

ただ、やる気ないですからね、もう。

 

占い的にもありえそうなアドバイス

人間関係が改善しても、たぶん7月にもう切れます、とのこと。

とりあえずいまは辞める辞めないは置いといて、静かに過ごしなさいと。

まずいまの環境はぬるま湯で、そこに浸かりすぎているあなたは、常に疲れてるんですよ、だって。

 

そうだろう。7月にたぶんわたしは切れるだろう。というのは、7月に、山場があるからです。

 

そして、次はどうにかなるか?と聞くと、

 

見つかるよと言われたので。

 

場所をかえて人脈を広げ、あなたはリーダーになれとのことでしたよ。

はあ

 

再度:辞めたい

占いに行く。

 

ここのとこまた依存気味だから危ない。

 

セーブせねば。

 

大きなお題はひとつ。

 

やめたい。辞める気でいる。問題は辞めどき。

 

いただいたアドバイスはいろいろと。

 

とりあえず、わたしの相談内容が、あまりに  「もう辞める」 を固く決意しているからでしょう。

 

どちらさまも「辞めて全然OK」でした。

 

やはりわたしは自分でも感じてる通り、そして統計学な占い的にも、組織で働くことには根本的に向いてない、とのことでした。

 

ただ、人を率いる能力はあるから、自分がリーダーとなり回していける方向に持って行けと。

 

それは今の会社でやり残したことかと聞くと、カードで見ても、今の会社でそんなことする意味はないとのこと。

 

全員が個人主義

さらにトップも相当なもの。

 

トップがそうなら全員がおとなしく従うかというとそうでもなし。

かといって、トップの言を突破して責任をとってやるほどの根性を持っているかというと、そうでもなし。

 

みんなで力を合わせてなにか、ということをトップは嫌がってる。

 

そして、力を合わせることについて、個々人も口では言うけど実際やる気はない。

なんだかんだと今までのやり方を変えることはめんどくさいですしね。

 

そんな中でリーダーとしてやったところで、何も得るものはないでしょうとのこと、占いでなくとも同感です。

 

だから、引く方向にし、やめたのです。

あとね、その場にいない人から、あれこれ指示されたくはない。

やりたいこと言うだけ言って、細かい段取りは丸投げみたいなことはね、もう受けたくないんです。はっきりと。そう思います。

婚活:相手に求めるもの

やりとりをしている方のうち、1人が遠くから会いにきてくださる。

 

とてもありがたい。

お店の予約もしていただいた。

これは、どうすればいいのでしょう。

 

というのは、普段の自分には縁のないほど高級なところ。しかも、予約したと。既に予約したと。。

 

これはプレッシャー。正直プレッシャー。

 

たぶん、丁重に考えていただいてるのだと思う。

でも裏を返すと、マナーを見られているのかしら、とも思う。

 

結婚相手として考えるのに、求めておられるのはそこなのかもしれない。

 

対してわたしは。。

男性にそこまで求めていないです。

強いてお店関係でいうと、店員さんに礼儀正しく接することが出来る人が好みです。

 

マナーについては。

そこまで強く求められたくないです。

もちろん、がつがつ行儀悪く食べるつもりはありません。そんな場所では。

でも完璧にはやれませんし、ね。。

 

必要だと感じたら勉強するんだけど。

第三者に求められて、だからこそというのは辛いものがあるのです。

 

これは、求めるものが合わないかもしれません。まず、初めて会うのに、そんなところを指定されるというところからして、辛いものがあります。

 

それを素直に喜べるタイプではないようですわたし。

プレッシャーでしかないんですよ。。

 

とりあえず、お互い会ってみないとわからないのが大前提なのですよね。

 

せっかくなので、社会勉強と思わせていただくしか、ないですね。。

 

 

 

 

 

婚活:収入のピンとキリの共通点

婚活、先日、見栄えよく年齢よく、初婚の高収入な方が地雷であったことを書きましたが、逆に、年収が300万円未満の方とも、共通点があることを発見済です。

 

まず、わたしは、収入でふるいにかけてませんでした。が、今はかけております。

 

理由が、それなんですね。

 

年収1000万

年収300万未満

 

共通するのは、極端なほど、自身の欲求にしか興味がないことです。

 

年収1000万の方は、結局自分すべて基準でした。お相手にどんな人格があろうと、趣味があろうとなかろうとあまり関係なく、観る気もなかったんだろうなあという感想で。

これは、やりとり途中で終わった他の高収入な方も、同じでした。

頭がよいのは間違いないので、やりとりには差し障りはないのも同じです。

 

変わって年収300万未満の方々は、上記の方向とはまた違ったところで、すべて自分基準でした。普通にやりとりしてる中で突然彼女欲しいを連発しだすなど。。

あと、自分の知識を超えたことを相手がふと話すと、むきになって対抗してこられます。

 

なんでなんでしょう?

1000万の方々、300万未満の方々。

表現が異なるだけで、本質は同じなような気がしております。

 

前者の方々は疲れはないのですが、不審感が常になんとなくつきまといます。とどめに不審感は正解だったとなったわけです。

 

後者は、あまりにあけすけなので不審感はないのですが、激しく疲れました。

 

結局1番癖がなく、平和にやりとりできているのは、この二つの層の方々以外となり。

今に、至ります。。

 

長文のやりとり-胸がいたむこと-

婚活を始めたときに、すごく感じの良い方がいて、わたしからアプローチをし、やりとりを始めた方がいました。

 

ただ、やりとりが長文化し、仕事のストレスなどとオフを完全に切り離せない状態にある日陥ったわたしは、お返事を書くことがどうしても苦しくなってしまいました。

 

短文のやりとりの方とは、やりとりは大丈夫なんてすが、長文となるとかなり気合いが必要でして。

 

その方自身、確実に悪い人ではないんです。

人柄がすごくよさそうな人なんです。

 

ただ、わたしが、長文がほんとにきつくてしんどくて、、ただそれだけです。

長文のメールを楽しいと言ってくれていたのもあり、落ち着いたら返事しようと、後回しになっていました。。そのまま今に至ってしまった。

 

長いこと見れなかったんですが、先ほど久々にそのサイトを見ると、いい人が見つかったんですね、のメールが来ていました。。

 

もちろん、まだ見つかってません。

でも、下手に返事をすることもできず。

怖いんですよね。見つかってない、と説明し、なぜこうなったかの事情を説明し、とすると、彼が、自身を悪者みたいに感じますよね。。

 

わたしの中でのことでしかないんですよね。

長文つらければ、それを言えばいいのに。

なら、もう、このまま、いい人が見つかったからフェードアウトしたんだ、と思われてる方がいいんじゃないかな?とも。。

 

婚活で、初めて、落ち込みましたorz

婚活地雷:年収一千万以上高身長初婚の男性

タイトル通りです。彼のおかげで風邪をひきました。今思うと、風邪程度で済んでよかった。

 

いいね!をしたのは私からだったかもしれません。婚活を始めた時、たくさんの方からいいねをいただきました。その中にいらっしゃったのかもしれません。

 

なんにせよ、彼はとても話しやすくて。

このスペックの人がなぜここにいて私とやりとりをしているのか、謎ではありましたが。

 

わたしはたしかに。いい気になってました笑

 

ただ、たまに「それ、おかしくない?」て発言はあったのです。たしかにありました。

 

なんといいますかね。

若いんですよね。若くして、その年収に辿り着くには、性格がなんであろうが相当なことできてないと、無理だと思うのですよ。

 

その相当なことは常人には無理であることは理解できます。

 

だからそこはすごいな、と素直に思えるんです。

 

実際、詳細な内容は聞いてないけど、かなり働いてました。

 

ですが、これは 一応 死ぬ気で笑 年収はあれでも、長い期間働いてきた私の持論があります。

いまのとこは的中してます。

 

個人で高い能力があろうと、どれほど稼ぎがあろうと、それをかさにきて他人を見下す姿勢を表に出す人間は、いずれ失脚するか、味方を失い孤立する。

 

やりとりをしている際、彼の発言の節々からそんな匂いは感じました。

 

自分にできること=他人もできて当然

なぜできないのか不思議で仕方ない

これをしないやつにはこんなこと言っても通じないんだけど  など

 

当然なんですね、これらすべて。彼の中では。

 

 

そのいまの姿勢を部下にも出しているとしたら相当やばい上司ですねと数回思いましたし、もし、この人と付き合うことになるにしても喧嘩が絶えなくなるのではないかとか

 

そんな思いをかき消すほどのスペック、そしておそらく年収一千万ゆえかはわかりませんが、頭の回転が早い人で。

いろいろとたのしかったのでやりとりを続けました。

 

そして、会おうということになりまして。

忙しい彼(*^_^*)なので、時間合わせました。

 

結果、当日、無言でドタキャンをするという暴挙に出られました。

恐らく遠目で見て、写真と感じが違ったから、無言で帰ったのでしょう。

 

その日は私用が重なり、くたくたでした。

しかも待ち合わせは夜で寒い。

空腹で倒れそうだったんです。

頭痛もしてきました。

 

最後に連絡がきてから約30分、一応待ちましたが。。

 

あれは、腹がたちましたね。

ほんと、やりとりでたまに感じた違和感てあてになるんだなあとか、スペックに目がくらんだ自分は愚かすぎたなあとか。

 

いま思い出しても、こうして打ってるだけでも、凄まじく腹がたちますから!

身体弱ってたところで、あれのおかげで風邪ひいて、熱出ましたからね!!!

 

こんなことはあってもしかたないです。

婚活サイト、ですからね。。

 

でもせめて、なんか適当な理由をつけた連絡でも欲しかったですよね。もっと早くに。

 

まあ、そうゆうことを平気でやれる人間だったとゆうことですね。

まずおまえの理想とする女の子はとっくにおまえより気立てがよく、おまえの数千倍他人への思いやりがある男前と結婚してるんだぜと告げたかったです。

 

ちなみにこの男と出会ったサイトでは、ブロックと非表示、退会を見分ける方法がありまして。

 

なんとなくやってみると、この男は退会していました。通報したかったので、すごく残念でした。なんせ、熱出しましたからね。

 

そんなわけで、歳が若めで年収1千万、顔良し身長よし、初婚の男性は地雷であると認識してしまいましたので、いまやりとりしたり会ったりしてくれてる方らは、そうではありません。

 

婚活されている女性の皆様、どうか、不自然な高スペック男性にはお気をつけくださいませ。。

 

婚活はじめてます。

職場に対して気持ちが切れたのと同時に、

婚活を始めました。


疚しい気持ちは、もちろんあります!笑


が、現実、わたしのスペックでいまさら専業主婦をさせてくれる男性に巡り会えると思っていないので、自身の市場価値に見合いそう、かつわたしが現在の職場を去り、自分でなにかを始めるにしても、しばらくパートなどで年収が下がったとしても。


やっていけそう、許してくれそう、、そんなお相手を探そうというところから始めました。


かなり気合いを入れてます。

いまは、こちらの方が大切です。


結婚は諦めていたけど、こんな揺らぎやすい、無駄に繊細な自分がこの先ずっと1人で生きていくのなんて、なんにせよ絶対どこかで積む!との思いが強いです。


そんなこんなで、かなり幅広く婚活サイトに網を張りまして。

頑張った結果人数もようやく定まり、やりとりをどうにか日常でまわしていけるほどになりました。


まず、いろいろな人がいることに驚きです。


婚活サイトを利用するということは、わたしを含め日常生活で、自然な出会いを掴めていないとゆうことです。


ゆえに、自分を棚にあげ、妙なタイプが多いのではないだろうかと思ってましたが、案外そうでもない感触です。


ただ、「人としてどうなの!?」はいました。


妙なタイプなんてかわいいものです。ほんとに。


ちょっと検索すると、年収1千万の男性を捕まえるには的な婚活記事もでてきますが。。


それ、どうなんでしょうとほんとに異議唱えたいです。


身長が高く、顔がよく、年収1千万で、大手企業に勤務している30代初婚の男性が、なぜ婚活サイトや結婚相談所にいるのかしら。


それほどのスペックがあるなら、上司なりなんなりがそんなお話しを持ってきたり。

仕事をする上での出会いが多いでしょうから、どこかでとっくにry だと思うんですよねえ。


婚活を始めて、そんな、スペックの高い方からなぜかアプローチを受け、やりとりをしましたが、最後にとんでもないことをされましたよ。。


1人やりとりする人間が減り、他の方とやりとりする時間が取れたので、いまはそれでいいかと思いますが。


なるほど、この人がわざわざ婚活サイトを利用してるのは、こんな性質だからなのだろう、がよくわかりました。。

詳細は、また書いてみます。