読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脅迫観念

認知が歪んでいる

 

というのは

 

極端な考え方をする、というのと

近いのだろうか

 

例えば、用事があって、同僚より先に会社を出る。

 

同僚は、わたしの愚痴を言ってるんだろう

なぜならわたしはこんなにダメなことをして、ダメな対応をしたからだ

 

そんな考えに支配されるときがある

 

そして心に壁をつくって、もう話さないでいようなど、そんなことを考え出すのだ

 

認知療法の本を読むと、そうなったときに、感情を書く、理由を書くという方法をすすめられる。

 

。。そんなことを言われても、そうなってしまったときに、そんなことなかなかできない。。

 

否定されるのが怖い

この1週間、とあることですごく悩んでた。

 

原因は私にあること。

私自身はそんなミスをしないように気をつけてた。

でも、自分では気付かずにやっていた。

 

そこで、いろんなことを想像して、がくがくぶるぶるしていた。

 

わたしは、こんなとき、こんなことを繰り返してきた。

 

「だから、わたしは絶対嫌われてる。あの人もこの人もわたしがうざいんだ。嫌われてることを直視するぐらいなら、いま逃げ出そう」

 

でも、客観でこの言葉を読むと。。

「嫌われてる」とは誰も言ってない。

あの人もこの人もわたしがうざいかどうか、それもわからない。

 

でも、「そうに違いない」と決めつけてるとこがあって、今もそれはある。

絶対、スレを立てることなんて出来ないw

 

それほどに、否定されること、嫌われること。

それらを直視することが、怖くて怖くてたまらない、ところがある。

 

それは「認知」が歪んでいるとゆうこと、だそうで。

その認知が歪んでいるだなんて、知らなかったわたし。

 

 

認知療法

初めまして。

 

自己愛が強すぎて、社会生活に支障をきたしていることに気付いた、30代半ばのものです。

 

この年齢で気付くだなんて、絶望。

気兼ねなくラインできる友達なんて1人しかいないし。

人間関係は、自己愛ゆえであろう極端な考え方のおかげで、どんどん継続できなくなるし。

 

他人のせいにするか、自分のせいにするか。

その両方とも、極端すぎるとこまでいくんですね。

 

気付いたきっかけは、明確に思い出せません。

いろんな疑問が増えるに従い、、という感じです。

 

 

 

新しく始めたいこと

今週のお題「新しく始めたいこと」

 

こんなのを見つけたので、やってみます。

 

新しい方法で、内面の鍛錬をしたいです

 

わたしは、自己愛が強く、認知に歪みがあります。それが、わかりました。

 

なので、強すぎる自己愛なくしたい。

認知の歪みを修正したい。

その方法のひとつ、本を読んでみる。

そしてやってみる。

 

これ、ひとつの内面の鍛錬です。

あと2つ、考えていることがあります。

 

ひとつは身体を動かす習い事。ただ、人と協調することが苦手な性質なので、個人系です。

もうひとつは、学問。仏教神道などを学びたいと思っています。

 

わいわい団体でやるようなスポーツに憧れを持っているのですが、なかなかそうなれないゆえに。

 

全部、内面の鍛錬になりそうなこと、です。

 

寒いから、ぼちぼちやります。