読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事 : 順調に凪

仕事、凪です。

わたしの気持ち的には。

 

もうね、、好きにしろよ、、です。

 

一度、上司が抜けて、ここで真剣にやろうとは思った。

 

職場以外では、遊びとしてもやりたいことは出来ていたのですが。

 

遊びを一度切りました。

 

 

でもねえ。

切るほどじゃなかった。

 

遊びについてまわってたしがらみからは距離を置き、純粋に遊びの部分だけ再開したら、やっぱり楽しいし。

前向きな気持ちになれるんです。

 

 

遊びがなければ、とっくに廃人になってると思う。

 

上役からのメールに、げんなりしています。

げんなりなまま昼休みを迎えずに済んで良かったですよほんと。

婚活:会う前に合わない

会わないとね、結局わかんないのは

大原則ではあるんですけども

 

やりとり時に、不安や不信感を抱いたり

 

自分主観だとしても

「!?」と思ってしまうような

レストランを予約されたり。。

 

やりとり程度でそうなる方々とは

お会いしても、うまくいかないんですよね

 

 

その法則を噛みしめながら

会いたいと思ったものの

「不信感です」が 解決できなかった方と

 

会う前に

お別れをしま

した

よ!

 

(´∀`*)

 

すみませんでした。でも多分、お互い時間の無駄になっちゃうと思うのです。

だって  仕事  しんどい よね!

 

 

時は金なり。

婚活: やはり合わない

先日、日記に書いた方とお会いしました。

 

遠路はるばる、高いレストランまで予約いただいた方です。

 

下記ですね!

 http://rararalife.hatenablog.com/entry/2017/04/18/230700

 

結果

お相手の方は物腰も穏やかで、それほど愚痴もなく、上品な、品のある方でした。

すごくいい人、性格が良い人という印象でした。

 

なにも婚活サイトでなくとも、紹介など見込めるのではないかしら?というぐらいです。

 

 

が、なぜでしょうか。

一緒にいてしんどく、会話がしんどく、リラックスできなくて、変な空回りを私がしてしまった。。

なんか、わたしは別にいいけど、あなたはこんなの嫌じゃないですかねとゆう気分にすごくなってきてたんです。

 

結果

すべてお金を出す姿勢を示してくれましたが、あまりに心が痛んだので、少しお金をお渡しし、メールで御礼をし、返信もそっけなかったから、このまま終わろうかと。。思ってます。。(⌒-⌒; )

 

きっと、そんな高級なことをするに値する素敵な方と巡り会えるかと思いますので、、彼の幸せを祈ります。。

再度:辞めたい占い

一番ありえそうなこと。

 

まずは、フェードアウトして辞めていけるかとかいろいろ考えているのですが。

 

いまの状況的に、もう一踏ん張りだけ、しないといけないのかなという感じ。

ただ、やる気ないですからね、もう。

 

占い的にもありえそうなアドバイス

人間関係が改善しても、たぶん7月にもう切れます、とのこと。

とりあえずいまは辞める辞めないは置いといて、静かに過ごしなさいと。

まずいまの環境はぬるま湯で、そこに浸かりすぎているあなたは、常に疲れてるんですよ、だって。

 

そうだろう。7月にたぶんわたしは切れるだろう。というのは、7月に、山場があるからです。

 

そして、次はどうにかなるか?と聞くと、

 

見つかるよと言われたので。

 

場所をかえて人脈を広げ、あなたはリーダーになれとのことでしたよ。

はあ

 

再度:辞めたい

占いに行く。

 

ここのとこまた依存気味だから危ない。

 

セーブせねば。

 

大きなお題はひとつ。

 

やめたい。辞める気でいる。問題は辞めどき。

 

いただいたアドバイスはいろいろと。

 

とりあえず、わたしの相談内容が、あまりに  「もう辞める」 を固く決意しているからでしょう。

 

どちらさまも「辞めて全然OK」でした。

 

やはりわたしは自分でも感じてる通り、そして統計学な占い的にも、組織で働くことには根本的に向いてない、とのことでした。

 

ただ、人を率いる能力はあるから、自分がリーダーとなり回していける方向に持って行けと。

 

それは今の会社でやり残したことかと聞くと、カードで見ても、今の会社でそんなことする意味はないとのこと。

 

全員が個人主義

さらにトップも相当なもの。

 

トップがそうなら全員がおとなしく従うかというとそうでもなし。

かといって、トップの言を突破して責任をとってやるほどの根性を持っているかというと、そうでもなし。

 

みんなで力を合わせてなにか、ということをトップは嫌がってる。

 

そして、力を合わせることについて、個々人も口では言うけど実際やる気はない。

なんだかんだと今までのやり方を変えることはめんどくさいですしね。

 

そんな中でリーダーとしてやったところで、何も得るものはないでしょうとのこと、占いでなくとも同感です。

 

だから、引く方向にし、やめたのです。

あとね、その場にいない人から、あれこれ指示されたくはない。

やりたいこと言うだけ言って、細かい段取りは丸投げみたいなことはね、もう受けたくないんです。はっきりと。そう思います。

婚活:相手に求めるもの

やりとりをしている方のうち、1人が遠くから会いにきてくださる。

 

とてもありがたい。

お店の予約もしていただいた。

これは、どうすればいいのでしょう。

 

というのは、普段の自分には縁のないほど高級なところ。しかも、予約したと。既に予約したと。。

 

これはプレッシャー。正直プレッシャー。

 

たぶん、丁重に考えていただいてるのだと思う。

でも裏を返すと、マナーを見られているのかしら、とも思う。

 

結婚相手として考えるのに、求めておられるのはそこなのかもしれない。

 

対してわたしは。。

男性にそこまで求めていないです。

強いてお店関係でいうと、店員さんに礼儀正しく接することが出来る人が好みです。

 

マナーについては。

そこまで強く求められたくないです。

もちろん、がつがつ行儀悪く食べるつもりはありません。そんな場所では。

でも完璧にはやれませんし、ね。。

 

必要だと感じたら勉強するんだけど。

第三者に求められて、だからこそというのは辛いものがあるのです。

 

これは、求めるものが合わないかもしれません。まず、初めて会うのに、そんなところを指定されるというところからして、辛いものがあります。

 

それを素直に喜べるタイプではないようですわたし。

プレッシャーでしかないんですよ。。

 

とりあえず、お互い会ってみないとわからないのが大前提なのですよね。

 

せっかくなので、社会勉強と思わせていただくしか、ないですね。。

 

 

 

 

 

婚活:収入のピンとキリの共通点

婚活、先日、見栄えよく年齢よく、初婚の高収入な方が地雷であったことを書きましたが、逆に、年収が300万円未満の方とも、共通点があることを発見済です。

 

まず、わたしは、収入でふるいにかけてませんでした。が、今はかけております。

 

理由が、それなんですね。

 

年収1000万

年収300万未満

 

共通するのは、極端なほど、自身の欲求にしか興味がないことです。

 

年収1000万の方は、結局自分すべて基準でした。お相手にどんな人格があろうと、趣味があろうとなかろうとあまり関係なく、観る気もなかったんだろうなあという感想で。

これは、やりとり途中で終わった他の高収入な方も、同じでした。

頭がよいのは間違いないので、やりとりには差し障りはないのも同じです。

 

変わって年収300万未満の方々は、上記の方向とはまた違ったところで、すべて自分基準でした。普通にやりとりしてる中で突然彼女欲しいを連発しだすなど。。

あと、自分の知識を超えたことを相手がふと話すと、むきになって対抗してこられます。

 

なんでなんでしょう?

1000万の方々、300万未満の方々。

表現が異なるだけで、本質は同じなような気がしております。

 

前者の方々は疲れはないのですが、不審感が常になんとなくつきまといます。とどめに不審感は正解だったとなったわけです。

 

後者は、あまりにあけすけなので不審感はないのですが、激しく疲れました。

 

結局1番癖がなく、平和にやりとりできているのは、この二つの層の方々以外となり。

今に、至ります。。