読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

討ち破れ自分の壁 ← よくわからない

わたしは性格がそれほどよろしくありません。

 

 

と、ゆうか。

よろしいところもあるんだろうけど、よろしくないところも多いです。

 

 

治したいところは、極端な考え方をするところ、のめり込みたくもないことに、のめり込んでしまうところです。

 

自分も苦しいし、周りにも迷惑をかけているから。

 

自発で、どうにかしたいところなんですね。

壁を打ち破るとゆうより、壁を補修する、に近いかもしれません。色を塗り替えたり、ひび割れを埋めたりね。

 

だいたい、個人個人が持つ壁について、それを破る必要があるとは思わないんですがどうでしょう。

まわりと繋げたければ、抜け穴とかつくって、交流したい人と行き来すればよいのではないのですかね派なので、先日聞いたお話しは衝撃でした。

 

よくある、セミナーに勧誘されたとゆうものです。

 

その誘い文句がですね。

タイトルの、自分の壁を破る的なことなんです。

 

誘ってきた方は、壁を打ち破ったそうなんです。

たしかに、若干おかしい

 

おかしいとまでは言いません失礼しました。

 

 

危ういほど明るくテンションが高く。

酔っ払ってかけてきた電話ともまた違う感じで。

 

危うい明るさで、自分の今の幸せや、生い立ちにて形成されたコンプレックスやトラウマ、ある人と出会い、セミナーに連れていかれてから壁を破ることができたことなどを語っていました。

 

認知がおかしい両親に育てられ、わたしも結果いろいろとそうなった手前、ぴんときました。

 

これ、躁状態だと。

これ、自分に無理くり暗示かけてるやつだと。

 

でも、言えなかった^_^

 

ふたつ悲しかったことがあります。

 

1つ目

そのセミナーに出会う前のこの方は、非常に周りの空気を読むことがうまく、どのような場でも自分のポジションをつくり、そこに無言でおさまることができていました。

自分の感情のコントロールを、ほぼ完璧にやれていた。ように見えていました。

 

わたし、そんなところが羨ましくて、憧れたときもあったのです。

 

でも壁を破ったその方は、自身で否定しています。

壁を破ったおかげで、以前のように一歩ひいて人を見るということがなくなったって。

 

「人にもっと近付いていくことを実はしたかったの?」と尋ねると、なぜか即答しないんです。

いや、できなかったのか。

機関銃のようにお話しをしていたのに、言い淀んだあと、「はい、したかったです」と答えました。

 

悲しかったです。

 

もしそれを、真実、自分の欠点と過去では思っておられたのだとしても、そこを好きだと思っている人間もいたのですよ。例えばわたしとか。

 

本人が苦しかったのなら別だけど。

 

2つ目

勝手に分析されそうになった。

 

テンションが高いという面は、良くも悪くもですよね!

テンションが低いという面も、良くも悪くもです。

 

わたしは、無理してテンションあげたり

自然に楽しくてあがったりもしますが

 

基本は黙ってたいです。

ほんとは、黙ってたいんです。

 

テンションは低いのが、素です。

 

自分の壁を破れとか、テンションあげたくないかとか言われたので。

 

もともとテンション低いんだよね、と伝えました。

すると、なにが原因なんだろう。過去になにかあったのかと言われたのですよ。

 

テンション低い理由なんて、知らんのですそんなこと!!なによりわたしはそこは治したいとか、テンション高くなりたいとか、いちいち思ってないし、悩んでもないんですよね。

 

素直な気持ちで、テンションが低いということは、悪いこととは全く思ってないから今のままでいいかなと答えましたけど。。

 

なんだか悲しかったなあ。え、悪いことなの?て思って。無駄に、悲しかったですよ。無駄に。。

 

あの人も、無理してる風ではあったので、いつか現世に戻ってきてくれることを祈ってます。

忙しいということ

忙しいです。

とにかく、忙しいんです。

 

少し前に、「しんどくなってきた人間関係」から遠ざかりました。

 

なのでプライベートは寂しいものです。

 

だけど、そのプライベートに仕事が。

 

いろんな要因があります。

環境しかり、自分の要領の悪さしかり。

 

でも、なんでなんだろう。

ずっと仕事をしているんです。

 

セルフ認知療法に踏み出してみるほど、わたしは極端なものの考え方をするタイプなんですね。

 

それが出ているのか?

気になって仕方がない。

ずっとやろうとしてしまう。

 

それが要領の悪さを引き出している気さえする。技術と営業の間のような仕事をしているのですが、なんなんですかね。

 

延々と終わらない仕事なのですよ、元々。

だから、無理にキリをつけることは、必要なのですが。。

それが、下手くそなんでしょう。

 

体制が変わったから新たに覚えることも増えたし、引き継いだものはきちんとやりたいのです。でも出来ていないのだ、てことが辛いというのもあります。

 

そのおかげで

歯医者さんを予約していたことを忘れ

今に至ります

 

本当に、どうにかしたいです。

だめすぎるじゃないかorz

お題 1ヶ月休みがとれたらなにをする?

1ヶ月、本当に本当に休みが欲しくてたまらない私が書いてみる^ ^

お給料も出ると仮定します( *`ω´)

 

まず、習い事ですね。武道を始めたので。

簡易的でよいので、道具を買いにゆきます。

もちろん、平日の朝から。

そして、型の復習をねちねちやりますね。

 

あとはお部屋の掃除。

掃除機を、隅から隅までかけますよ。

机とか、どかしますね。

週に3回はしたいけど、最近へばって出来ません。

 

あとは、お菓子を作ったり、ご飯を作ったりで。

お母さんとゆっくりする時間を持ちたいです。

近場にでも、お母さん連れて旅行に行きたいな。

 

テレビ見て、新聞読んで、武道の型を復習して。

お掃除きちんとする。

お母さんと旅行に行く。

 

これだけで1ヶ月たぶん終わりますね。

でも、想像するだけで、とっても幸せ。

 

2ヶ月なら、最初の1ヶ月に英語の勉強組み込んで、2ヶ月目にロンドンに行きます。もちろん平日に。。!

 

<p><a href="http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/10328749687220438334">&#x304A;&#x984C;&#x300C;1&#x304B;&#x6708;&#x81EA;&#x7531;&#x306B;&#x4F11;&#x307F;&#x304C;&#x53D6;&#x308C;&#x305F;&#x3089;&#x4F55;&#x3092;&#x3059;&#x308B;&#xFF1F;&#x300D;</a></p>

ゲイやレズの方々への対応

いきなり不躾なタイトルでした。

こんな記事を読んでしまったものだから。

 

カミングアウトをした際の友人の反応

https://matome.naver.jp/m/odai/2145934054857910401

 

これはコラではなく実話?

コラじゃないの?と今も少し疑っています。 

 

わたしは同性愛者ではありませんが、同性愛者の友人がまあまあいます。

それぞれ仕事を持っており、日々忙しくしているので、会う回数は減ってしまったけど^ ^;

 

わたしが自己愛性症候群的なとこがあるからか、なんなのかはわからないのですが。

 

友人らは、 「ふつう」なんですよね。

少なくとも私よりも人への礼儀はわきまえてるし、お仕事もできるし。

きちんとしてます。さらに、異性の友人にはたまにときめきます笑

でも叶わないんですよねー!いたしかたないんですよね!

 

第一印象が「ふつう」で、趣味が合うことが発覚し、仲良くなると教えてくれた、みたいな感じなんですが、そのとき「へえ」としか思わなかったんです。

あとでじわじわ、世の中にはいろんな人がいる!いろんな人と仲良くなれて嬉しい!がきたぐらいなもんで。

 

理解してるとかはないです。

友人らには、わたしがわからない苦しさも、あるようですから。

受け入れるわ!理解するわ!とか、そんなことは軽々しく言えません。

 

ただ、こんな私の友人になってくれて、ずっとお付き合いを続けてくれていることは、すごく嬉しいです。

 

人間関係なのです。個人のセクシャリティ、そんなに大切なことか?てのが感想なんです。

 

もし友達でないとして、そのことを教えられたとして。特に何にも思わないんじゃないかな、やっぱり。

 

よく聞いた反応がですね。

男性はなぜか拒絶する率高いようにも思います。

 

ゲイについて聞くと、まず真っ先に

 

俺が襲われる

気持ち悪い

 

みたいな。

 

鏡で自分の顔と身体見てから考えてみようか?

と口に出せたことは今までありません。

 

 

別に脱皮したりするわけでもなし。

鱗粉まきちらしちゃうよ!てわけでもなし。

 

いちいち

カミングアウト

なんて言葉が存在するということも、

不思議なんですよねえ。

と、思っていたらこんな記事も。

 

なぜ偏見を持つのか?について書かれてます。

http://ameblo.jp/whatisgay/entry-11513997214.html

 

納得はできたけど、共感はできない。。

だって、男性女性問わず、同性愛者や性同一性の方々に対して、恐怖や嫌悪を感じたことがないから。

 

私がおかしいのでしょうか?^ ^;

 

心拍数あがる

いきなり長々話し出す

しかも一方的に。

話しを聞かず、一方的に。

 

そんな人が苦手です。

 

責められてる気がしてしまう。

 

そして、わたしが言うのもなんだけど

 

なんて自意識過剰な人なのだろうと。。

誰もそんなこと言ってないし、理由があるからその行動をしているわけだ。

なのに、話しも聞かず、背景も想像せず、突然まくしたててくるのは一体なんなのだろう?

 

わたしと同じで

認知療法など取り組んでみた方がいーんじゃないの?

 

と、ぼそっと。

脅迫観念

認知が歪んでいる

 

というのは

 

極端な考え方をする、というのと

近いのだろうか

 

例えば、用事があって、同僚より先に会社を出る。

 

同僚は、わたしの愚痴を言ってるんだろう

なぜならわたしはこんなにダメなことをして、ダメな対応をしたからだ

 

そんな考えに支配されるときがある

 

そして心に壁をつくって、もう話さないでいようなど、そんなことを考え出すのだ

 

認知療法の本を読むと、そうなったときに、感情を書く、理由を書くという方法をすすめられる。

 

。。そんなことを言われても、そうなってしまったときに、そんなことなかなかできない。。

 

否定されるのが怖い

この1週間、とあることですごく悩んでた。

 

原因は私にあること。

私自身はそんなミスをしないように気をつけてた。

でも、自分では気付かずにやっていた。

 

そこで、いろんなことを想像して、がくがくぶるぶるしていた。

 

わたしは、こんなとき、こんなことを繰り返してきた。

 

「だから、わたしは絶対嫌われてる。あの人もこの人もわたしがうざいんだ。嫌われてることを直視するぐらいなら、いま逃げ出そう」

 

でも、客観でこの言葉を読むと。。

「嫌われてる」とは誰も言ってない。

あの人もこの人もわたしがうざいかどうか、それもわからない。

 

でも、「そうに違いない」と決めつけてるとこがあって、今もそれはある。

絶対、スレを立てることなんて出来ないw

 

それほどに、否定されること、嫌われること。

それらを直視することが、怖くて怖くてたまらない、ところがある。

 

それは「認知」が歪んでいるとゆうこと、だそうで。

その認知が歪んでいるだなんて、知らなかったわたし。