読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

撮影が上達する方法

私の趣味は、一眼レフでの撮影です。でも、スマートフォンでも撮影します。

 

気付くと、人から「どうすればうまくなれるのだろうか」と聞かれることがちょくちょく出てきました。

 

同時に、「この人は絶対上達する」「この人は無理だろうなあ」ということも、薄っすら見えてきました。

 

まず、私なりに、「どうすればうまくなれるのだろうか」 からです。

 

※職業にしたい方がいるなら、絶対に参考にはなりません。

※あくまで趣味から始めたい方はどうぞ^^

 

これは、単純です。

 

1. 興味がある場所でもない場所でも、撮りまくる

2. 他人の写真を見る

3. 楽しむ

4. 正解を求めない

 

補足:

絞り・シャッタースピード・感度は、とりあえず基礎だけ本やインターネットなどで勉強。撮る時も、わからないなりに意識する。

 

先にあげた1~4を満たしていれば、補足の部分は身体で覚えられると思います。

1年もあれば十分ではないでしょうか。

これで、ありとあらゆるものを撮るための基礎、できあがるはずです^^

 

一番大事なことは、多分ですが、4かと思います。特に男性は、「正解」を求めがちです。物事に対して。

ただ、写真には正解はありません。

 

ピントがずれている写真が大賞をとることだってあります。

徹底して計算した構図が、基礎を無視した構図にコンテストで負けることもあります。

また、大前提として、コンテストには審査員がおります。

審査員も人の子です。

いくら公正な目といっても好みは確実に存在するのです。

 

写真なんて、好き嫌いでしかありません。

それでも、万人の心に食い込む写真も、たしかに存在します。

 

考えていくと、渦にはまります。

そして行き当たるのは「正解はない」ということです。

だから、正解を求めると、苦しくなるだけです。

苦しんで上達などする筈もありません。

 

そして、「この人は絶対上達する」「この人は無理だろうなあ」

この境も同じです。

 

のめりこむ人・楽しむ人・撮りたいものを見つけている人・他人の写真を見る人

絶対上達します。また、それが出来ている人の写真は、印象に残ります。

初心者とか、関係ないです。

 

無理だと思う人。

まず、「こう撮らなければいけない」など、いきなり正解を求めている人です。

設定に縛られている人も。です。

勉強しなければ、学ばなければ、そして、本当は嫌なんだけど流されてやってる人は、上達が本当に遅いです。びっくりするほどに遅い。

なぜならのびのびしてないからです。

 

なので、私は、一眼を初めて手に取る方には、「とにかく楽しんで!おもちゃと思って撮りまくれ!!!」とよく言ってます^^

 

婚活:この人といると自由でいれる

そんな人と、まだ出会ってないかもしれません。。

 

嫌われる勇気という本に書いてありましたが。

 

婚活ではもちろん、今までそう思える相手と付き合ったことはないです。

 

今までは、私が見上げるほど仕事ができる相手、かつ私を肯定してくれる相手。

この人なら正しいと思える相手、でした。

 

依存前提になってたなあと。。

あなたに従うから、あなたには正しさを求める的なね。

 

でも、私だって嫌なこともあるし、正しい人間なんてこの世に存在しないし。

無茶な要求、相手にしてたようです。

 

では、自由でいれるってのはどうゆう意味なのだろうかと。

肩の力が抜けるとか、そんなことですかね。

 

なら、今お会いしてる方の中にはそれはいないです。。以前のように、依存前提でもないので、混乱しております。

 

いま、どちらがいいのだろうか?という岐路なのですよね。

ちょくちょくやりとりしてる、お会いしてない方もいらっしゃるのですが。。

 

Aさんは今の仕事は辞めなさいよ的な感じ。

ただ、わたしは専業主婦には確実に向いていないし、社会とはどんな形であれ触れていて欲しいのだ、とのこと。

パートでもいいし、究極働かなくても自分の世界は持っていて欲しいそうです。

子供は特にこだわりもないし、出来れば出来たで授かりものだから頑張ろうと。

生活ではずしたくないことについては、Aさんと合います。

お相手の年収がどれほど高くても、少しは外の空気を吸わないと、腐りそうなのですよね、わたしの場合。

Aさんは婚姻歴があるので、生活においてはものすごく現実的でした。

 

Bさんとはそんな話しはできてません。

恐らくそこまで考えておられないと思います。

ただ、彼とは歳も近く、趣味が恐ろしく合います。たぶん感覚も相当似てます。

ただ、趣味では合わない部分もあるんです。

程よいバランスかと思います。

わたしには知識がおよばない範囲のことに打ち込んでいるので、新鮮にお話しを聞けるんですね。

私は楽といえば楽だけど、Bさんは私といるときにかなり緊張されてるように思う(⌒-⌒; )

それが伝わるんすよね。。

 

生活の条件ではAさん

趣味、感覚の相性ではBさん

 

こんな感じでしょうか。

 

しかしもっと探してたくさんお会いしたくても、わたしが疲れ果てているので、時間がないんです。切実に。

婚活は、年収は女性も少しはある方がよいでしょうが、圧倒的に時間が必要だと、感じております。。

 

自由でいれるという意味はよくわからないけど、とりあえず、、Bさんは結婚したことはないし、彼女さんがいたこともないかもしれません。

だから、現実を見てもらおうと、料理写真はぽちぽち送ってます。

 

その現実とは。。

 

 

ネットや婚活の場にあふれるカフェ飯的なものを働きながら毎日作れると思わないでね!むりむりむりむり!

 

 

上記を、コンセプトにしてます。はい。

とりとめはありません。

好きになれないタイプの異性

SNS

 

40代より上が対象です

 

自分のことをアラフォーだのアラフィフだのとプロフに書いている人。

しかも絵文字もついてたら、もう無理です。

そして語尾に必ず  ♪  とかつける人。

語尾がカタカナの人なども、拒否反応が出てしまいます。

 

年齢が、いやなのではないです。

むしろその年齢の方々は好きです。

 

年相応でないことをしてるのが、いやです。

 

普通でよいんですよ、普通で。。

ほんと、、自分でアラフィフ✨💦とかする男性、なんなの。。

 

 

 

婚活:気になってた人に会ってきた

かなり趣味が合うし、年齢も近いし、やりとりも楽しい人とついにお会いしました。

 

外見、写真と違う!正直、、ださい!笑

どうしよう、無理かもしれない。。

と思ったのも、つかの間。

 

噛み合うか噛み合わないかというと、、どちらかがぶわーと、しゃべる

それをうけてどちらかがぶわーと、しゃべる

 

そんな感じでした。。笑

噛み合ってはなかったかもしれません。

 

総合、外見は残念でした。

だけど、なんというんですかね。

また普通に呑みにいっても、楽しいだろうな!て予感がします(´∀`*)

 

集中してのめりこみがち、というところが似ているので、すごい楽ではありました。

喋らなきゃいけない感もなくです。

 

今日は1日外を出歩きましたが、夕方あたりにこの人ともう少し話したいなと普通に思うようになっており。

ぼーっとしてると、次のお誘いくれたんです!

嬉しかったー!

 

外見は残念です!

でも、外見ではないですね、ほんとに、、!

 

 

仕事 : 順調に凪

仕事、凪です。

わたしの気持ち的には。

 

もうね、、好きにしろよ、、です。

 

一度、上司が抜けて、ここで真剣にやろうとは思った。

 

職場以外では、遊びとしてもやりたいことは出来ていたのですが。

 

遊びを一度切りました。

 

 

でもねえ。

切るほどじゃなかった。

 

遊びについてまわってたしがらみからは距離を置き、純粋に遊びの部分だけ再開したら、やっぱり楽しいし。

前向きな気持ちになれるんです。

 

 

遊びがなければ、とっくに廃人になってると思う。

 

上役からのメールに、げんなりしています。

げんなりなまま昼休みを迎えずに済んで良かったですよほんと。

婚活:会う前に合わない

会わないとね、結局わかんないのは

大原則ではあるんですけども

 

やりとり時に、不安や不信感を抱いたり

 

自分主観だとしても

「!?」と思ってしまうような

レストランを予約されたり。。

 

やりとり程度でそうなる方々とは

お会いしても、うまくいかないんですよね

 

 

その法則を噛みしめながら

会いたいと思ったものの

「不信感です」が 解決できなかった方と

 

会う前に

お別れをしま

した

よ!

 

(´∀`*)

 

すみませんでした。でも多分、お互い時間の無駄になっちゃうと思うのです。

だって  仕事  しんどい よね!

 

 

時は金なり。

婚活: やはり合わない

先日、日記に書いた方とお会いしました。

 

遠路はるばる、高いレストランまで予約いただいた方です。

 

下記ですね!

 http://rararalife.hatenablog.com/entry/2017/04/18/230700

 

結果

お相手の方は物腰も穏やかで、それほど愚痴もなく、上品な、品のある方でした。

すごくいい人、性格が良い人という印象でした。

 

なにも婚活サイトでなくとも、紹介など見込めるのではないかしら?というぐらいです。

 

 

が、なぜでしょうか。

一緒にいてしんどく、会話がしんどく、リラックスできなくて、変な空回りを私がしてしまった。。

なんか、わたしは別にいいけど、あなたはこんなの嫌じゃないですかねとゆう気分にすごくなってきてたんです。

 

結果

すべてお金を出す姿勢を示してくれましたが、あまりに心が痛んだので、少しお金をお渡しし、メールで御礼をし、返信もそっけなかったから、このまま終わろうかと。。思ってます。。(⌒-⌒; )

 

きっと、そんな高級なことをするに値する素敵な方と巡り会えるかと思いますので、、彼の幸せを祈ります。。